吉祥寺ハロウィンフェスタ2019

2019年10月29(火)・10月30(水)

ママと子供のための 吉祥寺ハロウィンフェスタ2019

プレシャスネット

  

吉祥寺で50年以上の老舗果物屋

#いいものをリーズナブルに!

#子どもが食べても安心なエコ栽培フルーツを!

一実屋 かずみや

新鮮でおいしい!こんなに良いフルーツが
どうしてこんなにリーズナブルなの?!

おいしくて新鮮なフルーツを食べたい!子どもには本物の味を教えてあげたい!ママならきっとそう思うはず♪そんな時におすすめのお店(直売所)が吉祥寺にあることをご存知ですか?

そう、みなさんもお店の前を通ったことがあることでしょう!威勢のいいおじさんの声が聞こえてくる、あの駅前の果物屋さん フルーツの一実屋 です!ここでは、フルーツの目利きとして間違いのないプロが産地を厳選し、仲卸価格で販売されているため、本当にいいものをとても安く買うことができるんです。
わざわざ遠方から買いに来る方もいらっしゃるのだとか。逆に「こんなにいいものがなぜこんなに安いの?」と警戒されることもあるそうですよ(笑)

mille

現在お店は、井の頭通り沿いにある本店と平和通りにある支店、2か所にあります。

開店は50年以上前!当時吉祥寺では珍しいフルーツの直売所だった

フルーツの一実屋の初代は山梨県の方。東京で、直売でぶどう販売したいという思いから開店されたそうです。当時、吉祥寺周辺でそのような販売をしているところはほぼなく、大成功!その時から現在まで大切に受け継がれている歴史のあるお店です。
2代目は市議会議員としても活躍され、吉祥寺の発展に大変貢献なさった前田秀樹さん。大学生の頃に初代がなくなり、秀樹さんは大学を辞めてお店を引き継いだそうです。また、現在、店頭にいらっしゃるおじさん(鈴木富美夫さん)ももともと山梨の方で、先代のころから働いらっしゃるそうですよ。吉祥寺に住んで50年以上、今や吉祥寺の顔とも言えますね。

mille

富美夫さんのお兄さんも山梨で農家をしており、そのお兄さんが作られた果物も店頭で販売されています。
今年の2月、2代目だった秀樹さんが亡くなられ、現在の店長は息子さんでいらっしゃる3代目の前田貴之さん。先代たちの思いを胸に、フルーツの一実屋を多くの方に喜んで頂けるお店にしようと切磋琢磨中だそうですよ。

mille

エコ栽培フルーツでお子さんにも安心!

フルーツの一実屋で販売されているフルーツは、カズミヤエコファームというグループのフルーツのみ。化学肥料などの使用が低減され、環境に優しい農業を目指すという考えのもと、栽培されたフルーツです。そのためお子さんにも安心して食べてもらうことができます。この時期はぶどう、みかん、もも、いちご、りんごなどを直売しています。お子さんたちにも大人気のフルーツばかりです!

mille

包装もしてもらえるのでプレゼントにも最適♪

購入したフルーツは包装して紙袋に入れて頂くこともできます。おいしいものはたくさんの人に食べてもらいたくなりますよね☆手土産やプレゼントとして、大切な方へ差し上げてみてはいかがでしょうか?

前田店長から
お客様に喜んでもらえることをモットーに、今後もリーズナブルでおいしいフルーツを販売します!安さはもちろんですが、またここで買いたいと思うようなお店にしたいです。おいしいフルーツをたくさん用意して、みなさんのご来店をお待ちしています!

生のフルーツは体にもいいことづくしです!お子さんのおやつや食後のデザートにはぜひフルーツの一実屋のおいしいフルーツにしてあげましょう♪

フルーツの一実屋 Information
ぶどうの季節到来!毎日信州の自家農園からもぎたてぶどうを入荷。2房750円~と産直だからとても安く、ギフトやプレゼントにも最適。産直の新鮮なフルーツをどうぞ!

0422-22-6864

吉祥寺本町1-1-3